郷土の歴史と共に育まれてきた「秋田かやき」をさらに進化させ、現代に合わせて創造した「一人鍋」。和食、居酒屋、定食、中華、フレンチ、イタリアン、インド風など、
新しい「秋田の食」をぜひご賞味あれ!お得なクーポン情報もあります。
秋田県秋田市のご当地B級グルメ一人鍋|秋田かやき

基本の肉かやき

あさりとキャベツのレンジ蒸し

<材料>
秋田かやきのたれ 30ml
水/270ml
肉 (豚、鶏、牛)/ 60g・たまねぎ/4分の1個
白菜/1枚・しらたき/少々
ねぎ/半本・人参/きのこなど・豆腐/6分の1丁
<作り方>
1・ 野菜、肉は食べやすい大きさに切っておく。一人用の小さな鍋に水とたれを入れる。具材をきれいに並べ、火にかける。
2・具材が柔らかく煮えたら食べごろ、完成です。
<材料>(2人分)
アサリ/1パック
キャベツ/150g
秋田かやきのタレ/大さじ2
<作り方>
1・あさりは砂出しをしておく。
2・キャベツはざく切りにし、秋田かやきのタレと一緒にボウルに入れ、軽く和える。
3・耐熱容器に2のキャベツを並べ、上にあさりを散したらラップをかるくかけて電子レンジで5分加熱する。

かやきのタレで米粉チヂミ

かやきのタレdeバーニャKAYAKI

<材料>
米粉/80g・片栗粉/20g・水/100?
ニラ(又は万能ねぎ/1/2束
シーフード(エビ、ホタテ等)/適量?ごま油/適量
かやきのタレ/(醤油&味噌)お好みでごま油、酢、唐辛子等
<作り方>
1・ニラは5センチに切ります。シーフードは食べやすく切ります。
2・ボウルに卵を割りいれてほぐし、水を加えて混ぜます。
3・米粉と片栗粉を入れて泡だて器で素早く混ぜます。
4・シーフードとニラを入れて混ぜます。
5・フライパンにごま油を少量ひき、4を入れて薄く広げます。
6・中火で5分焼いてから裏返して蓋をしないで4〜5分焼きます。
7・仕上げにごま油を足して表面をカリッと焼きます。
食べやすく切り、かやきのタレにごま油、酢、トウガラシを加えて添えます。
<材料>
にんにく/3〜4個
オリーブオイル/50?
かやきのタレ(味噌)/容器キャップ1杯
牛乳/適量
コショウ/少々
<作り方>
1・耐熱容器に皮を剥いたニンニクを入れてかぶるくらい牛乳を注ぎ、密封しない程度にふんわりラップをかけ、レンジで3分加熱
2・ニンニクが柔らかくなったら取り出し、別の耐熱容器に移しすり潰す
3・2にタレを入れよくかき混ぜ、オリーブオイルを加えて、ラップせずレンジで1分加熱
4・熱さに注意しコショウを少々加えて食器に移したら完成
 〜旬のモノや冷蔵庫の残り野菜やパンなどと合わせてどうぞ!

桃豚だんごの和風カレー鍋

〜第5回秋田かやき四天王決定戦特別賞受賞〜

<材料>
(1人用)
木綿豆腐/3/10丁・セリ/1/10束
桃豚ハンバーグ/60g・長ネギ/20g
しいたけ/1個・白神あわび茸/1/4個
舞茸/1/8個・本しめじ/1/8個
エノキ/1/8個・白菜/50g・牛蒡/10g・人参/10g
カレーうどんスープ/180?(秋田かやきのタレ醤油味入り)

<作り方>
1・桃豚のハンバーグを1口大の大きさに作る
2・野菜と豆腐を食べやすい大きさにカットする
3・秋田かやきのタレを入れたカレーうどんスープを作る(お好みでスパイシーに)
4・3のスープに桃豚ハンバーグと豆腐、野菜を入れて煮る
    〜〆にはごはんを入れて雑炊としても楽しめます。
ご利用規約  お問い合わせ  プライバシーポリシー  サイトマップ